スカイリム ハーシーンの指輪でウェアウルフへの変身が無制限に!

スカイリム では同胞団のクエストを進めていくと途中でウェアウルフに変身する能力を習得します。

ウェアウルフになると強力なパワーを発揮するんですが、変身できるのはスカイリム内の時間で1日に1度きりです。

しかし、あるアイテムを装備すると好きな時に何度でもウェアウルフに変身できるようになります。

そのアイテムが「ハーシーンの指輪」です。

今回はハーシーンの指輪を手に入れる方法を実際にクエストを攻略しながら解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

クエスト「月明かりに照らされて」

ハーシーンの指輪を入手するにはファルクリースで起こるクエスト「月明かりに照らされて」をクリアする必要があります。

ファルクリースに着いたら街の中にある墓地に向かいましょう。
ちょうど葬儀が行われています。

葬儀が終わってそこにいたマシエスという男に話を聞くと、どうやら彼の娘さんの葬儀だったようです。

彼女の命を奪ったのはシンディングという謎の放浪者で、現在牢屋にぶち込まれているようです。

早速、ファルクリース兵舎にある牢屋に会いに行ってきます。

牢屋ごしにシンディングと話すと、マシエスの娘をその手にかけた事は自分の本意ではないという事でした。

そして彼は自分がデイドラの王ハーシーンに呪いをかけられたウェアウルフであることを告白。

ハーシーンとは:狩猟を司るデイドラ(悪魔のような存在)の王の一人。人狼(ウェアウルフ)になる病気を生み出した。

ウェアウルフへの変身をコントロールできると聞いてハーシーンの指輪を手に入れたが、それを装備する事で逆に獣の衝動が抑えきれなくなり、マシエスの娘を襲ってしまったようです。

シンディングは事件の事をとても後悔していて、その指輪をハーシーンに返してきてほしいと頼んできました。

返却するには、ファルクリース付近の森の中に生息する巨大な獣を倒す必要があり、倒すとハーシーンと会話ができるようです。

なので、まずはその獣とやらを倒しに行くことになりました。マップで確認するとファルクリースを少し東に行ったあたりですね。

話しが終わるとシンディングはウェアウルフに変身してどこかへ脱走してしまいました。

持ち物を確認するとハーシーンの指輪があり、強制的に装備されて外せないようになっていますが、このままクエストを進めましょう。

スポンサーリンク

獣を狩る

巨大な獣を倒しに出かけます。

マーカーで記された場所に行ってみると、巨大な獣とは白い鹿の事でした。

見つけたら弓矢でサクッと倒します。
もたもたしていると、山の中に逃げられて意外に時間がかかったりして厄介なので、見つけたら躊躇なく速攻で倒すことをおすすめします。

白い鹿を倒すと鹿の亡霊のような奴が現れたので話しかけるとハーシーンでした。

指輪の呪いを解いてほしいと言うと、逆にシンディングを探し出して倒すように要求されました。

シンディングを倒せばこちらの頼みも聞いてくれるようです。

とにかくシンディングが逃げ込んだというブローテッド・マンの洞窟に向かいます。

3パターンの結末

ウェアウルフを狩る洞窟に入ると空に赤い月が浮かぶ不思議な空間が広がっていました。

入口付近には壊滅したハンターのキャンプがあり、唯一息のあるカジートのハンターに声をかけると、「奴は強い、奴を倒せ」と言って絶命。

どうやらシンディングの事のようです。

先に進むと岩の上にウェアウルフ状態のシンディングが立っていて、なんとか見逃してくれと頼まれます。

ここでの選択によってクエストの結果は変わるので慎重に決めましょう。

クエストの結果は全部で3パターンあります。

スポンサーリンク

ハーシーンには逆らえないを選んだ場合

「ハーシーンには逆らえない」を選んだ場合はエリア内にいる他の狩人達と協力して、ウェアウルフ状態のシンディングを倒します。

相手はウェアウルフなので油断せずに倒しましょう。

倒したシンディングの体を調べると、「シンディングの体から皮を剥ぎますか?」と聞かれるので「はい」を選択すると、今度は人の姿になったハーシーンが現れます。

ハーシーンは要求どおりシンディングを倒したことを喜び、「救世主の皮鎧」という貴重な鎧をくれます。

しかしそのかわり、ハーシーンの指輪は没収され、二度と手に入れることはできません。

命は助けてやるを選んだ場合

「命は助けてやる」を選ぶとシンディングは喜び、一緒にハーシーンから送り込まれたハンター達を倒す事になります。

ハンターを全員倒してからシンディングに話しかけると、この場所で暮らしていくと言う事なのでそのまま洞窟を出ます。

するとハーシーンが現れ、シンディングを倒さなかった事もそれはそれとして認めてくれたようで、ハーシーンの指輪の呪いを解いてくれます。

これによって、いつでも好きな時にハーシーンの指輪を装備できるようになりました。
かわりに救世主の皮鎧という貴重な鎧は貰えません。

第3の結末

これはバグなのか仕様なのかちょっとわからないんですが、裏ワザ的な第3の結末があります。

上記2つの選択ではハーシーンの指輪と救世主の皮鎧のどちらかしか入手できません。

しかし、どちらも入手できてしまうのがこの方法です。

やり方は、まずシンディングに対して「命は助ける」と答えて一緒にハンター達を壊滅させます。

すると上記で説明したようにシンディングがここで暮らすと言うので、そのままにして一旦洞窟の外に出ます。

外に出ると鹿の姿のハーシーンが現れて、ハーシーンの指輪の呪いを解いてくれます。
この時点でハーシーンの指輪を入手できました。

ここでもう一度洞窟の中に戻ります。

シンディングと別れた場所あたりに行くと、まだシンディングがいるので攻撃して倒し、シンディングの体を調べて皮を剥ぎます。

するとこちらも人間の姿のハーシーンが現れて救世主の皮鎧を貰えます。

これでハーシーンの指輪と救世主の皮鎧の両方を手に入れました!

シンディングもハンター達も全て倒すというなかなか非道なやり方ですが、特にデメリットも無いので、この選択が最もお得です(笑)。

ハーシーンの指輪の使い方

では入手したハーシーンの指輪を使ってみましょう。

前提条件として、ウェアウルフに変身する能力を持っていないとハーシーンの指輪は全く効果がないのでご注意下さい。

ウェアウルフに変身する能力を習得するには以下の記事をご覧下さい。

スカイリムでウェアウルフ(人狼)になる方法とメリット・デメリット
スカイリムは非常に自由度の高いゲームです。どれくらい自由かと言うと、プレイヤーがウェアウルフ(人狼)になれるくらい自由です(笑)。変身すると反則的なくらいに強く、ウェアウルフ専用のスキルも存在し、育成まで出来てしまうハチャ...

まずはハーシーンの指輪を防具の欄から普通に装備します。

次に魔法の中のパワーのリストを見るとウェアウルフになる能力である野生形態とは別にハーシーンの指輪というのがあるので、そちらを装備します。

野生形態を装備した状態では1日に1度しかウェアウルフに変身することはできませんが、ハーシーンの指輪を装備することで1日に何度でも変身することができます。

注意点として、何度でも変身できるとは言っても、一度変身が終わると全ての装備は解除されてしまうので、またハーシーンの指輪を装備し直してから変身する必要があります。

まとめ

今回はクエスト「月明かりに照らされて」を攻略してハーシーンの指輪を手に入れる方法について解説してきました。

ハーシーンの指輪を使えばいつでもウェアウルフに変身することが可能になります。

ウェアウルフとしてガンガン成長させたい人にとっては便利なアイテムだと思います。

ウェアウルフには専用のスキルツリーが用意されていて、ユニークなスキルが揃っています。

ハーシーンの指輪で変身しまくって、ウェアウルフのスキルをコンプリートするのもおすすめです!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました