【スカイリム】クエスト「三人衆復活」ナイチンゲール装備を入手

今回はスカイリムの盗賊ギルドクエスト「三人衆復活」の攻略について解説していきます。

前回までのクエストについては以下の記事をご覧下さい。

【スカイリム】盗賊ギルドクエスト「追跡」の攻略方法
今回はスカイリム盗賊ギルドクエスト「追跡」の攻略について解説していきます。これまでのクエスト攻略については以下の記事をご覧下さい。今回も実際のプレイの流れに沿って詳しく解説していきたいと思います。告発...


今回のクエストはボリュームも少なく、サクッとこなせますが、いつも通り実際のプレイに沿って詳しく解説したいと思います。

スポンサーリンク

ナイチンゲールの間の場所

前回、メルセルの邸宅に忍び込み、メルセルがガルスの計画であったファルメルの目を追っている事を掴みました。

ここでカーリアが話があるというのでブリニョルフと共に聞きに行きます。

カーリアはメルセルの処遇を盗賊ギルドが正式に決定するべきだと主張。

それを聞いたブリニョルフはガルスの命を奪い、盗賊ギルドを裏切ったメルセルを倒すと宣言。
メルセルを討伐することが決定します。

ただメルセルはノクターナルの使徒・ナイチンゲールの一員であり、かなりの強敵であるため、しっかりと準備する必要があります。

ノクターナル:デイドラの王(悪魔のような存在)の1人。夜と闇の女王で、世界中の盗賊の守護者。

カーリアはリフテンの南西門を出てすぐのところにある大立石「影の石碑」の前に「ナイチンゲールの間」という洞窟があるので、3人で待ち合わせようと言ってきました。

さっそく以下の赤丸で囲った場所に向かいましょう。

すでにカーリアとブリニョルフが待っています。

この地にメルセルを倒すための力があるとの事。

ナイチンゲール装備を入手!

カーリアの後について大立石の横にある洞窟に入って行きます。

途中で誓約の儀を始めるために、ナイチンゲールの装備を身につけるように言われ、下の画像の場所に連れてこられます。

カーリアが言うにはここは武器庫らしく、ナイチンゲールの鎧石という奇妙な石が並んでいます。

このナイチンゲールの鎧石を作動させるとナイチンゲールの装備一式を手に入れられるので、全て装備してカーリアについて行きましょう。

するとここから先に進むとノクターナルの使徒・ナイチンゲールの一員になる事になると言われます。

横にいたブリニョルフはこの話に動揺しますが、メルセルを倒すにはノクターナルの力が必要だと説得されると、一員になる事を了承。

あとはプレイヤーの選択になります。

ナイチンゲールの一員にならない事も可能ですが、その場合これ以上盗賊ギルドのメインクエストを進めることはできません。

スポンサーリンク

ノクターナル出現

ナイチンゲールの一員になると承諾したら門が開かれ、儀式を行う場所に入ります。

カーリアの指示通り、1番左にある紋章が刻まれた石の上に進みましょう。

カーリアがノクターナルを召喚します。

現れたノクターナルにカーリアは今回のメルセルの件を謝罪。

ノクターナルの聖域を荒らしたメルセルに復讐するために、新たなナイチンゲールの一員を2人連れて来たと報告。

するとノクターナルから認められて、正式にナイチンゲールの一員となりました。

盗賊ギルドの指導者へ

儀式が終わるとカーリアからメルセルが犯した真の罪について聞かされます。

それはナイチンゲールの一員として本来守るべき「黄昏の墓所」に安置されているノクターナルの秘宝「不壊のピック」を盗み出した事です。

盗賊ギルドの存続のためには、ノクターナルの加護が必要不可欠なため、何としてもこの秘宝を取り戻さなければなりません。

すると何やらブリニョルフが話があるとの事。

聞くと、なんと主人公に盗賊ギルドの指導者になってほしいと頼まれます。

実はすでにカーリアと話し合っていたようです。

承諾すると、今回のメルセルの件が片付いた後に正式に指導者となる事が決定しました。

ブリニョルフによると、メルセルの計画書を読んだ限り、ファルメルの目はドワーフの遺跡・イルクンサンドにあるという事です。

おそらくメルセルもそこに居るでしょう。

メルセルがファルメルの目を入手するのを阻止し、不壊のピックを奪い返すためにイルクンサンドに向かいカーリアとブリニョルフと合流しましょう。

ここでクエスト「三人衆復活」をクリア!

新たなクエスト「ブラインドサイト」がスタート!

まとめ

今回は盗賊ギルドクエスト「三人衆復活」について解説してきました。

盗賊ギルドの存亡に関わる一連の事件も、いよいよクライマックスに近づいているようです。

引き続き盗賊ギルドクエストについての記事を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました