【スカイリムプレイ日記5】タピオ、ダンジョンに潜る

前回、スヴェンという心強い従者を得たタピオ。

いつになったらホワイトランに行くのか住民達が気にしていますが、本人はいたってマイペースな模様。

ということで、今回もスカイリムプレイ日記いってみよー!

スポンサーリンク

まずは腕試し

どーも、イケメンアルゴニアンのタピオです。

今回は仲間もできたことだし、ダンジョンに潜ってやろうかと思います。

今までは1人だったんでね、ダンジョンとか怖いじゃないですか?なんか暗いし。

でも今はスヴェンがいるので、ダンジョンに潜ってお宝をがっぽりいただいて売りさばいたろかなと。

で、ちょうどタイミング良く「リバーウッドトレーダー」のルーカンから盗まれたアイテムを取り返してほしいと頼まれました。

なんでも大切にしていた金の爪とかいうアイテムを盗賊に盗まれたんだとか。

盗賊はブリークフォール墓地というダンジョンに逃げ込んだようなので、さっそく行って身ぐるみはいでやろうと思います。ついでにダンジョンに眠ってるお宝もごっそりいただいてやりますよ!

やることは盗賊と変わらないっすね(笑)。

準備は大事

てことで、行く前にいろいろと準備していきます。

食料や薬も忘れずに持って行きます。

ちなみに今のプレイ環境ではごく軽めの生活系MODを入れています。

この画面の右下の赤枠で囲ったやつなんですけどね。空腹とか喉の渇きが設定されていて、水や食料を定期的に摂らないとステータスにペナルティが課されるようになっています。

また食べ物の特性や値段を高めるMODも入れてます。

スカイリムにはせっかくいろいろな食べ物が存在しているのに、バニラ(MODを入れてない状態)のままだとほとんど無意味な存在なんですよ。

でもこういったMODを入れることで、食べ物の重要性が増して、食べ物を見つけたり料理したりするのが楽しくなります。

山道を登る

ルーカンの妹のカミラが言うには、山の上に墓地があるみたい。
村の橋を渡って出発です。

ひたすら山道を登ります。あたりはすっかり雪景色に変わり、めっちゃ寒そう。

山道の途中で下を見ると、リバーウッドが。結構登って来たな。

と、ここで前方に塔を発見!
中から山賊が出てきました。

ちょいと懲らしめてやりますか。

いけぇー、スヴェン!!

余裕の勝利!

うちのスヴェン、なめんなよ?

こいつらの身ぐるみはいで、屋上にあった宝も没収です。

せっかくなんで奪った戦利品をスヴェンに装備してあげます。
うーん、いいね!ノルドの男って感じ。

ブリークフォール墓地に到着

さらに山を登り、ブリークフォール墓地に到着。

うう・・寒いからさっさと中に入ろう、と思ったらまたもや盗賊が襲い掛かってきました。

オイオイ、ふざけんなよ、さみーんだよ!
珍しくキレるタピオ。

もう、頭きた!本気でいくからな。いつもの優しいタピオさんだと思うなよ。

スヴェンとの戦いに夢中になっている盗賊に気付かれない様に背後から近づき・・・

オラァ!なめんな!!

片付いたところで中に入ります。

ダンジョンを探索

ダンジョン内はなかなかデンジャラスです。

うざい山賊は軽くぶちのめしましたが、スキーヴァー(ネズミ)やら危険なトラップやらがてんこ盛り。

そんなダンジョンを進むと、韋駄天のアーヴェルという盗賊がクモの糸に縛り付けられていました。
あやうくクモのご馳走になるところをウチらが巨大クモを倒してあげたので、なんとか助かった模様。

金の爪の事を知っているようなので、糸を破って助けてやります。

あっ、逃げやがった!待てコラァー!

速いな、韋駄天って名前はダテじゃないですね。

しかし、ドラウグルとかいうミイラみたいな奴らにやられてしまうアーヴェル。
あらら・・・。

ドラウグルを始末した後、アーヴェルの持ち物をチェックすると・・・

ありましたー!金の爪ゲットー!!

これでルーカンから報酬もらえるわ。とりあえずもう少しお宝を探してさらに奥へ進みます。

それにしてもドラウグルうっとうしいですね。
近づきたくないので得意の火炎魔法で燃やしてやりましたよ!アハハ。

そんなこんなでついに最深部までたどり着いたタピオとスヴェン。

ドラウグルの親玉、ドラウグル・オーバーロードを難なく倒し、付呪された強力な武器をゲットしました。
ついでにシャウトとかいう声の魔法も覚えちゃった。

無事に帰還

金の爪も取り返したし、お宝もたんまりいただいたのでリバーウッドに帰ります。

金の爪を返すと上機嫌のルーカン。
ついでに戦利品も売り払います。

なかなかの稼ぎになりました。

では今夜は「スリーピングジャイアント」でスヴェンと美味いもんでも食いますかね。

タイトルとURLをコピーしました