ウィンターホールド大学に入学するには?クエスト「初めての訓練」について解説

スカイリムには様々な組織や集団が存在しますが、中には魔法を学ぶための学校があり、入学する事ができます。

それがウィンターホールド大学です。

今回はウィンターホールド大学に入学する方法と、最初のクエストについて解説します。

スポンサーリンク

ウィンターホールド

ウィンターホールドウィンドヘルムのさらに北に位置し、山と崖に挟まれた街です。

遥か昔はスカイリムの首都だったらしく、今でも首長がいるので定義としては一応都市というような扱いみたいですが、実際にはリバーウッドやイヴァルステッドなどよりも寂れた村という印象です。

そんなウィンターホールドのメインストリート(笑)を通り抜けると、断崖絶壁の上にそびえ立つ建物が見えてきます。

これがウィンターホールド大学です。

クエスト「初めての訓練」

門をくぐって入ろうとすると、ファラルダという女性が立っています。

話しかけると、どうやら彼女は門番であると同時に新たに入学を望む者を審査しているようです。

入学したい意思を伝えると、入学テストとしてある程度の魔法のスキルを見せてほしいと言われました。

テストを受けることを承諾すると、この場で指定された魔法を使うように言われます。
ここでクエスト「初めての訓練」がスタート!

指定された魔法をその場で唱え、ファラルダに話しかけると見事合格です。
ちなみに、指定された魔法を覚えていなかったとしても、その場でファラルダから呪文を購入できるので心配いりません。

スポンサーリンク

大学内へ

試験に受かったらファラルダの後について、大学内へと入って行きましょう。

まずはこの大学を実質的に取り仕切っているミラベル・アーヴィンと話すように言われます。

大学の敷地内に入ると黒い服を着たハイエルフの男と何やら話している女性がいますが、彼女がミラベルです。

話しかけると、さっそく学内を案内してくれるのでついて行きましょう。
そして達成の間にある一部屋をプレイヤーのための部屋として与えてくれます。

なんか魔法大学の生活が始まる感じでワクワクしますね(笑)。

スポンサーリンク

初めての授業

次にさっそく授業があるというので、元素の間に移動。

元素の間は奥にある大きな建物の1階にある大広間です。

中央で喋っているおじいちゃんが、講師のトルフディル

周りには他の生徒もいます。

近づくと講義が始まるのでしばらく聴いていると、途中でシールドスペル(魔力の盾)の使い方についての実践的な授業へと移ります。

もしこの時、魔力の盾を覚えていなくても、トルフディルから買えるので、こちらも心配いりません。

トルフディルから指示された場所に立ち、魔力の盾を発動させて下さい。

魔力の盾はボタンを押している間だけ発動しますので、しばらく発動させたままにします。


するとトルフディルが攻撃をしてきますが、魔力の盾がしっかりと防いでくれて、この魔法の使い方と有効性が確認できました。

ここでひとまず授業が終了。同時にクエスト「初めての訓練」をクリア!

次は大学が長年、発掘を続けているサールザルという遺跡を探索するという事です。
移動教室みたいなもんですかね?

ここで新たなクエスト「アンダー・サールザル」がスタートします。

まとめ

今回はウィンターホールド大学に入学する方法と最初のクエストについて解説してきました。

プレイヤーの意思で魔法大学に入学できるというのは、自由度の高いスカイリムならではですね。

これで、ウィンターホールド大学の魔術師としての第一歩がスタートしました。

またこの先の大学クエストの攻略についても、解説記事を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました