【スカイリム】クエスト「善意」を攻略!ミッデンの行き方からダンレインの預言者の居場所まで詳しく解説

今回はスカイリムのウィンターホールド大学クエスト「善意」の攻略について解説していきたいと思います。

前回のクエスト「猛勉強」ではサールザルで見つけた巨大なオーブについて調査。

オーソーンという魔術師によって大学から盗まれた本を探しに、フェルグロウ砦へとむかいました。

そしてなんとか探していた本を取り返すことに成功。

クエスト「猛勉強」について詳しくは以下の記事をご覧ください。

スカイリム「猛勉強」を攻略!フェルグロウ砦でオーソーンと本探し
今回はスカイリムのウィンターホールド大学クエスト「猛勉強」の攻略について解説していきます。前回のクエスト「アンダー・サールザル」ではサールザル遺跡で巨大なオーブを発見しました。クエスト「アンダー・サールザル」の攻略について...

今回も実際にプレイしながらクエストの流れに沿って解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

サイジック会のクアラニル

フェルグロウ砦から取り返した本を大学に持ち帰り、アルケイナエウム(図書館)にいるウラッグ・グロ・シューブに話しかけると、取り返した本のうちの1つ「涙の夜」についてトルフディルと話すようにと言われます。

トルフディルは元素の間にいるので話しかけると、サールザルで発見した巨大なオーブを観察しながら、いろいろと考えを巡らせている様子。

そんな時、アンカノが会話に割り込んできてついてくるようにと言われます。

一緒にアークメイジ居住区に行くと、クアラニルというサイジック会の僧兵がいました。

どうやら突然、大学を訪れたようです。

そしてまたサールザルの時のように周囲の時間の流れが止まり、クアラニルと2人だけで会話をすることに。

話を聞くと大学には今、危険が迫っているとの事。

サールザルで発見した巨大なオーブ「マグナスの目」がここにある事で状況はより危険になっていくと。

それを直接伝える必要があると考え、大学に来たと言います。

今のままでは強大な力を持つマグナスの目は悪用される恐れがあり、避けることのできない大変な事が起こるようです。

ただしサイジック会は警告はするが、何かの問題に直接介入する事はないため、解決するにはこちらでなんとかしなければならないとも言っています。

この状況に対処するための方法として、大学内のどこかにいるダンレインの予言者という者を探さなければならないようです。

ミッデンへの行き方

まずはダンレインの予言者について大学内の人達に聞いてみる必要があります。

そばにいたアークメイジのサボス・アレンに聞くとトルフディルがその話をよくしていたという事です。

再びトルフディルのところに行き、ダンレインの予言者について聞いてみると大学の地下にあるミッデンという場所にいるようです。

ミッデンへの入り口は2箇所あります。

一つは大学の庭園の北側。

もう一つは平静の間1階の階段付近。

どちらから入っても大差はありません。

中に入ると氷の生霊がいるので注意しましょう。

しばらく進むと怪しげな鋳造器具が。

今回のクエストとは直接関係ありませんが、この鋳造器具は宝石や錬金素材から主に魔法のアイテムを作成することができます。

手前のテーブルに置いてある「精霊の鋳造器具の手引き」を読むと捧げ物を入れる箱の中に特定のアイテムを入れ、レバーを引くと精霊が召喚されるという説明があります。

投入するアイテムによっては、精霊などが召喚され攻撃される場合があるので、注意が必要です。

鋳造器具を過ぎて南の通路を進むと、以下のような広い吹き抜けのエリアに出ます。

ドラウグルがいるので始末して、正面の扉からミッデン・ダークに入りましょう。

スポンサーリンク

ミッデン・ダーク

ミッデン・ダークに入ると、以下の画像のような場所に出ます。

橋のような細い通路が通っていて、そのまま真っ直ぐに進んでも良いですが、通路の左下にある宝箱を取るため、ここでは下に降りましょう。

宝箱を取ったらそのまま底まで降りて、東の方へ進みます。

ちなみに西の通路を進むと外へ出ます。

東の通路を進むとフロストバイト・スパイダーがいるので倒し、さらに奥へ。

すると以下のような不気味な魔法陣のような場所に出ました。

こちらも今回のクエストとは関係ありませんが、中央にはデイドラの印が刻まれた彫像が置かれていて、壁際のテーブルの上には「捜査官の鍵」「ミッデン事件の報告」という手帳があります。

手帳によると、以前ここで大学の生徒達によって召喚の儀式が行われ、多くの犠牲者が出たようです。

この彫像には4つの指輪があったらしく、どうやら回収されアルケイナエウムで保存されている模様。

とりあえずこの部屋を抜けて扉を開けるとスケルトンが襲ってきます。

スケルトンを倒しそのまま道なりに進むと、以下のような場所に出るので、右側の建物のような方へ入ります(ちなみに左に進むと、先ほど通った橋のような細い通路に戻ります)。

真っ直ぐ進むと扉があり、近づくと謎の声が聞こえてきて、入りなさいと言われます。

すると勝手に扉が開き、中には眩い光が。この光がダンレインの予言者です。

ダンレインの予言者に話しかけてみると、以下の2つの事がわかりました。

  • マグナスの目を通して何かを見ようとするならマグナスの杖が必要である事
  • サルモールのアンカノがこちらよりも先に、ダンレインの予言者に接触していた事

ダンレインの予言者はこれらの事実をすぐに大学のアークメイジ、サボス・アレンに報告するべきだと忠告してきました。

会話を終えたら、部屋から出て真っ直ぐに進みましょう。

すると先ほど通った橋のような細い通路に戻るので、再び下に降ります。

底まで降りたら今度は西の方へ進むと、外に出ることができます。

アークメイジに報告

すぐに大学に戻り、サボスに報告しましょう。

ダンレインの予言者からマグナスの杖を探す必要があると聞いたと報告すると、大学にいるミラベルに杖について聞いてみるように頼まれます。

ここでクエスト「善意」をクリア!

新たなクエスト「見えぬものを暴く」がスタートします。

まとめ

今回はウィンターホールド大学クエスト「善意」の攻略について解説してきました。

マグナスの目を見るためにはマグナスの杖が必要だと分かった一方で、アンカノが密かに暗躍していることも判明しました。

忠告に現れたサイジック僧兵の存在など、まだまだ謎だらけの状態ですね。

引き続き大学クエストについての記事を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました