突然の蕁麻疹(じんましん)で救急外来にはじめて行った話

蕁麻疹(じんましん)になった事ってありますか?

僕はこれまで経験が無かったんですが、先日はじめて蕁麻疹になったんです!

しかも症状が出たのが夜だったので病院に行くべきか迷って救急相談センターに電話して、はじめて救急外来に行ってきました。

 

今回はその時の体験を書いてみようと思います。

突然、蕁麻疹の症状が出た人や夜に何らかの原因で、体の具合が悪くなって病院に行くべきか迷っている人には何か参考になるかもしれません。

 

スポンサーリンク

じんましんは突然に!

最初に異変に気づいたのは、仕事の休憩中でした。

夕方の4時くらいに軽い休憩に入った僕は、ペットボトルのお茶を飲みながら会社で用意されたごく普通のチョコレートを食べていたんです。

 

するとなんか体がかゆい・・・。

最初は「最近あったかくなってきたから、虫が出てきたかな?」くらいに考えてたんです。

でも、なんかおかしいんですよね。

一箇所じゃないんです、かゆいところが。

 

その時は首周りがメインでかゆかったんですけど、脇腹や背中なんかもかゆくて。

鏡を見ると、首の周りが真っ赤に・・・!

「やばっ、なんじゃこりゃ!」とは思ったんですが、無意識に掻きむしったせいかとも思い、すぐに仕事に戻らないといけなかったので、とりあえず放置していました。

 

でも仕事に戻ってもかゆみは落ち着くどころか、悪化してどんどんかゆくなっていきます。

7時過ぎくらいに仕事が終わって更衣室で作業着を脱ぐと、上半身のいたるところが真っ赤に!

かゆみを感じる部分に、赤く腫れ上がったボツボツがたくさんでてきているんです。

この赤い腫れは10分から20分くらいで消えるんですが、消えたと思ったら今度は別の場所に同じような腫れが出てきて、かゆい場所が移動していく感じでした。

 

帰宅する頃には落ち着くかと思っていましたが、治まる気配はありません。

しかしこの時点で、夜の9時ちかくになっていたので病院に行くべきなのか悩みます。

 

救急相談センターに電話

病院に行くべきなのか迷ったので、まずは救急相談センターに電話してみることにしました。

 

救急相談センターとは、急な病気や怪我をして「救急車を呼ぶべきか?」「病院に行くべきか?」迷った時に相談できる窓口です。

僕の住んでいる東京都では#7119に電話すれば、東京消防庁の相談医療チームが24時間年中無休で対応してくれます。

もちろん、東京だけでなく各自治体にもあります。

 

怪我や病気は突然起こるものだから、どうしたらいいのかわからなくなることってありますよね?

そんな時はとりあえず電話してみるのがいいと思います。

 

僕の場合は症状を言うと、この時間にやっていて自宅から近い3つの病院を紹介されました。

その中の1番近い病院に電話して、もう一度詳しく症状を説明。

「それでしたら受診されることをおすすめします。」

と言われたので、すぐにバスと電車を乗り継いで病院に向かいました。

 

このように夜間などに急に病院を受診する場合は、事前に確認の電話をしたほうがいいです。

症状によっては対応できない場合もあるようなので。

 

はじめての救急外来

病院に着いたのは10時くらいでしたが、待合室には5~6組の人達が待っています。

僕も受付を済ませて待っていると、何人か救急車で運ばれて来ました。

「こりゃ結構時間かかるかな~」と思っていると、意外にも30分くらいで呼ばれました。

 

ひととおり症状を説明すると、

「その前に何か食べましたか?」と聞かれました。

直前にチョコレートとお茶、昼食にコンビニで買ったカツカレーを食べたと伝え、これまで特にアレルギー反応が出た経験もないと話しました。

 

とりあえずは点滴で炎症を抑えることに。

点滴自体は30分くらいで終わったんですが、手が回らないようで誰も外しにきてくれません(笑)。

ただ、どう見ても忙しそうなので仕方ないですけど。

いや、ほんと救急って大変ですね。

 

じんましんが治まる

しばらくしてようやく外してもらい、もう一度先生に診てもらうと、あれだけ腫れ上がっていたじんましんがほとんど消えていました。

点滴すげー!!(笑)

 

で、肝心のじんましんになった原因ですが不明のようです。

先生によると、じんましんの7割は原因不明だそう。

じんましんと言うと食べ物が原因で起こるというイメージでしたが、疲労やストレス、運動や気温の変化などでも起こるそうです。

 

そう言われてみると思い当たることがありました。

その時はちょうど春なのに急に夏日のような暑い日が続いた時だったんですよね。

しかも数週間前から仕事がめちゃくちゃ忙しくてかなり疲労が溜まっていたと思います。

さらに職場は町工場なんですが、休憩に入る前に重い荷物をいくつも倉庫に運び入れて汗をかいていました。

もちろん、診断はあくまで原因不明なのでなんともいえませんが、これらが関係している可能性が高そうですよね?

 

ともかくこれで診察は終了。

すでに終電もなかったのでタクシーで帰宅したころには深夜1時を過ぎていました。

 

まとめ

今回はじめて救急外来に行ってきましたけど、やっぱり事前に電話連絡するのが大事だと感じました。

この程度の症状で病院に行っていいものだろうかともやもや悩んでいると、場合によっては悪化する時もあるだろうし、素人があれこれ悩むより専門の人に相談するのが1番ですよね。

 

あとじんましんですが、原因不明なことが多いというのは意外でした。

まさかストレスや運動なんかでも起こるとは。

 

人間の体って本当に微妙なバランスで成り立っているんですね。

僕は基本、寝不足が多いんで生活習慣を見直そうと思います。

タイトルとURLをコピーしました