【スカイリム】イヴァルステッドへの行き方を解説!迷いやすい場所など

スカイリムのメインクエストを進めていると、最も高い山である「世界のノド」に登ってグレイビアードという人達に会うことになります。

世界のノドに登るにはまず、ふもとにあるイヴァルステッドという村に立ち寄らなければなりません。

直前のクエストがホワイトランで進行するため、多くのプレイヤーはホワイトランからイヴァルステッドに向かうことになると思います。

ただこのイヴァルステッドという村は最初からマップに表示されてはいるんですが、行き方がわかりづらく迷ってしまうプレイヤーも多いようです。

そこで今回はホワイトランからイヴァルステッドへの行き方について、実際にプレイしている画像を交えながら解かり易く解説してみたいと思います。

イヴァルステッドに向かう道中の気になるスポットについても紹介していきます。

スポンサーリンク

2つのルート

ホワイトランからイヴァルステッドヘ向かうには2つのルートがあります。

1つはホワイトランの東側を流れる川(ホワイト川)に沿って、ぐるりと山を迂回して行くルート。

もう1つはリバーウッドを抜けて、ヘルゲンを横切り雪山を突っ切るルート。

これら2つのルートをそれぞれ解説していきます。

川沿いのルート

まずはホワイトランの東側の川に沿って、山を迂回して行くルートを解説します。

ホワイトランの近くにあるホニングブリューハチミツ酒醸造所の前からイヴァルステッドに向けて出発です!

橋を渡って右手に山、左手に川を見ながら道なりに進みます。

しばらく道なりに進むと川をまたいで建っているヴァルトヘイム・タワーという砦が見えてきました。

この砦には「通行料を払え」などとふざけたことを言ってくる山賊がいる場合があります。
通行料を払って通してもらうか、こらしめて力づくで通りましょう。個人的にはこらしめてやることをおすすめします(笑)。

ヴァルトヘイム・タワーを過ぎると今度は下り坂に。
川が滝になって下流に流れていてなかなかの絶景ですよ!

道は下りながらぐねぐねと曲がりくねってきましたが、そのまま川沿いを道なりに進んでいきます。

川が交差しているところに橋がかかっているので、橋を渡ります。

少し歩くと立て札があり、道が二手に分かれているので立て札に従って右の道を進みます。

そのまましばらく歩いていくと、右手に大きな滝が見える橋があるので渡ります。

するとまた道が二手に分かれているので、山に続く右の道を進みましょう。

山道を登って少しするとここでも左右で分かれ道に。
おそらくここが一番迷いやすいポイントかと思います。

ここでも右に進んで山を登って行きます。
ちなみにここで左に進んでしまうと、ダークウォーター峠というダンジョンの入り口にでます。

話を戻して、先ほどの迷いやすいポイントを右に進んだら、そこからはひたすら山道を登って行きましょう。

ジグザグのいかにも山道らしい道を進むと、かなり標高も高くなり、絶景パノラマを拝めます。

何度かジグザグの道を繰り返し登っていくとまた左右に分かれ道になっているので、ここも右に進んで下さい。

ある程度山を登ってくると、川の上流っぽいところに出ました。
イヴァルステッドはもうすぐです。
このあたりにはサーベルキャットやトロールがいるので油断せずに倒していきましょう。

スポンサーリンク

川を右手に見ながら歩いていくと、先ほど倒したトロールの棲み家らしき場所があり、2人の兵士が無残な姿で倒れていました。
持ち物のメモを読む限り、この辺りの害獣を討伐するために派遣されたようですが、返り討ちにあった模様。

兵士の持ち物に「キマルヴァミディウム」という本を発見。これを読むと重装スキルが上昇します。

この棲み家には他にも錬金素材のニルンルートが生えていたり、オリハルコンの鉱脈がありました。

引き続き川を右手に見ながら道なりに進みます。

坂道を登ると橋と家が見えてきて、ようやくイヴァルステッドに到着です!

山越えのルート

では次に雪山を突っ切るルートを解説します。

こちらはまずリバーウッドからヘルゲンに向かいます。

リバーウッドを川沿いに南下して、大守護石を越えると立て札のある分かれ道に差し掛かるので、左の道を進みましょう。
ちなみに右に行くとファルクリース方面に出ます。

少し坂を登るとまた道が分かれているので、右に進みます。
するとヘルゲンに着きました。

ヘルゲンの中を通っても良いですが、盗賊が占拠しているので自信の無い方は街の中には入らず、門の左側から通り抜けましょう。

反対側の門の前に出ると、立て札が立っているので、イヴァルステッド方面に進みましょう。

そこからは石畳の道に沿ってまっすぐ東に向かいます。

途中ストームクロークの野営地もあるので、必要ならば装備を整えたり、錬金台で薬を調合するのもいいでしょう。

基本的には雪山に挟まれた細い道をただただ東に進んで行くだけなので特に迷うことも無いと思います。

細い山道を抜けると、秋っぽい風情のある地域に出ました。
ここにも立て札があるのでイヴァルステッド方面へ石畳の道を進みます。

途中、石畳の道から少し入ったところに錬金術師の小屋を発見。

この小屋は無人ですがベッドがあり、横にあるエンド・テーブルにはアイテムを保管できるので、プレイヤーの家として使えます。

またいくつかの錬金素材の他、レアアイテムの「蝶入りの瓶」も入手できます。

石畳の道に戻り、しばらく道なりに行くと立て札の前が丁字路になっている場所があるので、ここを左に進みましょう。

この近辺にはクマやフロストバイト・スパイダー、オオカミなどがいるので用心して進みます。
一斉に出くわして囲まれると何気に厄介です。

丁字路から少し歩くとすぐにイヴァルステッドが見えてきます。
橋を渡れば到着!

どちらのルートがおすすめ?

川沿いのルートと山越えのルートを紹介してきましたが、結局どちらのルートがおすすめなのか気になるところだと思います。

両方のルートを試した結果、手軽で簡単なのは山越えルートだと思います。
ヘルゲンからはほぼ一本道で迷うポイントもなく、距離も近いので時間的にも早いです。

ただ川沿いのルートも多少迷いやすいポイントはあるものの、ダンジョンや砦などの寄り道スポットが多く、景色もキレイなので、冒険している感は圧倒的に強いです。

とにかくサクッとイヴァルステッドに向かいたい方は山越えルートを。
じっくり冒険を楽しみながらのんびり向かいたい方は川沿いルートがおすすめです。

まとめ

今回はイヴァルステッドへの行き方について解説してきました。

これからイヴァルステッドに向かおうとしている方や今現在向かっている最中という方は、参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました